RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ【2021年最新版】

f971a765c991175389878cd6a4661cd7

RaiseTechの評判・口コミってどう?

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

「エンジニアに必要な自走力が徹底的に身につく」って評判だね。

は、オンラインのライブ講義が人気のプログラミングスクールです。

自習+質問スタイルのスクールが多いなかで、現役エンジニア講師がライブ授業を提供していることが話題になっています。

異色のスクールだとSNSの口コミで評判になっていますが、有名スクールほど知名度が高くないので受講を悩む人もいるようです。

この記事では、Raise Tech(レイズテック)の評判・口コミを紹介します。

\無料説明会はこちら/

人気スクールの比較は、プログラミングスクール30校を徹底比較にまとめています。

目次

Raise Tech(レイズテック)とは

Raise Tech(レイズテック)の5つの特徴

Raise Tech(レイズテック)は、株式会社RaiseTechが運営しているプログラミングスクールです。

講師は全員月80万円以上稼ぐ現役エンジニア、オンラインのライブ講義、AWSコースがあることなどが注目されています。

有名スクールと比較するとリーズナブルな価格設定も好評です。

Raise Techには次のコースがあります。
・マーケティングコース
・デザインコース
・WordPress副業コース
・AWSフルコース
・AWS自動化コース
・Javaフルコース
・Javaフレームワークコース
この記事では、AWSフルコースとJavaフルコースを中心に紹介します。

Raise Tech(レイズテック)の基本情報

スクロールできます
項目内容
運営会社株式会社RaiseTech
税込価格・社会人:398,000円
・学 割:238,000円
講師
メンター
現役エンジニア
(全員が月80万円以上)
受講
スタイル
オンライン
教室の場所
学習期間4ヶ月
学習
スタイル
オンライン講義(16回)+自習+質問
質問対応10:00~24:00
個別指導〇(オンライン講義)
コース・マーケティングコース
・デザインコース
・WordPress副業コース
・AWSフルコース
・AWS自動化コース
・Javaフルコース
・Javaフレームワークコース
習得言語HTML5/CSS3、JavaScriptなど
開発
サポート
転職支援
無料体験https://raise-tech.net/

AWSフルコース、Javaフルコースの情報を表示。

Raise Tech(レイズテック)の5つの特徴

Raise Tech(レイズテック)の特徴は次のとおりです。

  • 稼げるエンジニアになることに特化
  • 月80万円以上稼いでいる現役エンジニアが講師
  • エンジニアに必要な自走力が身につくカリキュラム
  • AWSが学べる
  • 充実したサポート体制

稼げるエンジニアになることに特化

Raise Tech 特徴
出典:Raise Tech

Raise Techは、プログラミングスクールでありながら、プログラミングの知識やスキルだけを提供しているわけではありません。

最も重視しているのは、受講生が稼げるエンジニアになることです。

いくら知識やスキルを身につけても、稼ぐノウハウを知らないと宝の持ち腐れになってしまいます。

プログラミングと同時にエンジニアとして稼ぐためのノウハウも受講生に提供しているのが、Raise Techの大きな特徴です。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

多くのプログラミングスクールは、就職や転職、知識やスキルの習得を目標としており、稼ぐためのノウハウを詳しく教えてくれるところはRaise Techを含めてごく少数です。

月80万円以上稼いでいる現役エンジニアが講師

Raise Tech 特徴
出典:Raise Tech

エンジニアが稼ぐためのノウハウを教えられるのは、実際に稼いでいるエンジニアだけです。

Raise Techの講師は、全員が月80万円以上稼いでいる現役エンジニア。

自分が稼いでいるノウハウを惜しみなく提供してくれます。

もちろん、メンターとしての質も高く、受講生が自力で問題を解決するための指摘やヒントは高く評価されています。


エンジニアに必要な自走力が身につくカリキュラム

エンジニアに最も必要なのは、目の前の課題を自分で考えて解決するための「自走力」です。

いくら有名なスクールに通っても、受け身で勉強していても自走力は身につきません。

Raise Techのカリキュラムには、受講生の主体性を引き出す工夫が随所に埋め込まれています。

一部のスクールが実施しているクローンアプリの作成や、手順どおりに進めるだけでOKなプログラミングはありません。

例えば、オンライン講義後に出題される課題では最低限の進め方やヒントしか与えられず、自力解決が求められます。

オンラインサポートでも、質問に対して答えをすぐ教えてもらえることはなく、自分で考える余地を残してもらえます。

AWSが学べる

AWS(Amazon Web Services)は、Amazonが提供している100以上のクラウドコンピューティングサービスです。

クラウドサービスでトップシェアを誇り、インフラ構築やクラウド移行の案件が増加するなかで採用実績を順調に伸ばしています。

でも、AWSに詳しいエンジニアはまだ少ないので、報酬単価が高く、案件の融通も聞かせやすい状況にあります。

つまり、AWSを現場で通用するレベルまで習得することで、稼げるエンジニアに大きく近づけるのです。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

SIerからAWSエンジニアに転向する人も増えており、「今注目のジャンル」です。


充実したサポート体制

Raise Techでは、5つのサポート体制が整備されています。

スクロールできます
サポート内容
質疑応答チャットや通話によるメンターとの質疑応答
・受講中も修了後も半永久的に利用できる
・質問内容も制限なし(技術、コース、キャリア・人生相談など)
補講・動画教材学習の進捗状況により、必要に応じて講師や運営チームが実施
個人面談希望者全員を対象としてRaise Tech代表が面談
・どんな質問でもOK
・個別に日程調整も可能
受講生コミュニティ受講生・講師・メンターとコミュニケーションが取れる
・イベントや転職・案件獲得報告などの最新情報を掲載
・修了後も閲覧可能
転職支援サポート
案件獲得サポート
・転職支援:転職クエストやBuildUp(学習状況をポートフォリオ化)と提携
・案件獲得:営業手法、案件を取る場所、書類の添削など

コース料金だけで全てのサービスを利用できます。

受講中だけでなく、修了後も半永久的に利用できるサービスが多いのも特徴です。

Raise Tech(レイズテック)の価格

Raise Tech(レイズテック)の価格

Raise Tech(レイズテック)の価格は、コースによって異なります。

Reise Tech(レイズテック)の価格

スクロールできます
コースマーケティングデザインWordPress副業
価格(税込)・料金:298,000円
・学割:238,000円
・料金:298,000円
・学割:198,000円
・料金:298,000円
・学割:198,000円
分割払い(税込)12,416.7円~12,416.7円~12,416.7円
割引
学習期間4ヶ月4ヶ月4ヶ月
質問対応10:00~24:0010:00~24:0010:00~24:00
スクロールできます
コースAWSフルAWS自動化JavaフルJavaフレームワーク
価格(税込)・料金:398,000円
・学割:238,000円
248,000円・料金:398,000円
・学割:238,000円
248,000円
分割払い(税込)16,583.3円~10,333.3円~16,583.3円~10,333.3円~
割引
学習期間4ヶ月2ヶ月4ヶ月2ヶ月
質問対応10:00~24:0010:00~24:0010:00~24:0010:00~24:00

分割払いは24回払いで計算。

Raise Tech(レイズテック)のカリキュラム

Raise Tech(レイズテック)のカリキュラム

Raise Tech(レイズテック)のカリキュラムは全部で7つあります。

この記事では、プログラミングに関係するメインコース「AWSフルコース」と「Javaフルコース」のカリキュラムを紹介します。

Raise Tech AWSフルコースのカリキュラム

STEP
WEBアプリケーション開発

Ruby on Railsを使ってプログラミングの基礎学習とアプリ開発。

STEP
AWS上での環境構築

AWSのアカウント作成からEC2インスタンス・RDSの立ち上げ、EC2などの環境構築、CloudWatchを使った監視の方法などを習得。

STEP
infrastructure as codeの実践

作成したAWS環境と同じ環境のコード化(YAML)から、コード化されたインフラ環境の自動構築の実行(CloudFormation,Ansible)まで

Raise Tech Javaフルコースのカリキュラム

STEP
WEBアプリケーション開発

Javaを使ったプログラミングの基礎学習から開発の着手まで。

STEP
WEBアプリケーション開発とテスト

Webアプリケーションの開発と各種テストの実践。

STEP
自動テスト環境の構築と画面の自動テスト

自動テストの作成・実装からREST API機能の追加まで。

STEP
自動デプロイの実現

アプリケーションを動かす環境を構築から自動デプロイの実現まで。

Raise Techのフルコースと単品コースの違い

Raise Tece(レイズテック)のAWSコースとJavaコースには、フルコースと単品コースがあります。

スクロールできます
コース説明
フルコース対象:初心者
技術者として現場で通用する技術をゼロから学べる4ヶ月間のコース
単品コース対象:学習経験者
知識やスキルをより向上させたい学習経験者向けの2ヶ月間のコース

Raise Tech(レイズテック)の良い口コミ・評判

Raise Tech(レイズテック)の口コミ・評判

Raise Tech(レイズテック)の良い口コミ・評判を見ていきます。

  • 稼いでいるエンジニアから稼ぐための技術を学べる
  • 市場に出回らない仕事を紹介してもらえる
  • エンジニア業界の最新情報が入手できる
  • AWSエンジニアを目指せる

稼いでいるエンジニアから稼ぐための技術を学べる

・転職以外の稼ぎ方もたくさん教わった
・実際に稼いでいるエンジニアの手法を学べるのは大きい
・Raise Techに入って初めて、エンジニアの稼ぎ方が理解できた

Raise Techの講師は、全員が稼いでいる現役エンジニアです。

それも月80万円以上の収入がある成功者ばかりで、エンジニアとして稼ぐためのノウハウを豊富に持っています。

Raise Techの講義や質問サポートでのやりとりでは、そうした稼ぐための情報を入手できます。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

転職するための知識・スキルではなく、「稼ぐための技術やノウハウ」が得やすいのがRaise Tech最大の魅力で、これを求めて受講する人が増えています。

市場に出回らない仕事を紹介してもらえる

・Raise Techで副業案件をもらえた
・市場に出回っていない案件を紹介してもらえた
・就職先や転職先はもちろん、副業も紹介してもらえる

転職を目標にしているプログラミングスクールは多いですが、Raise Techの目標はエンジニアとして稼げるようにすることです。

そのため、運営会社から仕事を紹介したり、他社を利用した就職方法も紹介してもらえます。

もちろん、就職・転職サポートも充実しています。

Raise Tech就職・転職サポート
出典:Raise Tech

ポートフォリオの添削や面談対策など、他のスクールが実施しているサポートは一通り受けられます。

  • 無料相談
  • 就職・転職先の紹介
  • ポートフォリオの添削
  • 履歴書・職務経歴書のチェック
  • 面談対策(模擬面接、求人企業の情報提供など)

Raise Techならではの特徴は、他社の就職・転職を併用できることです。

転職保証のあるスクールなどは、他社サービスを利用した転職を禁止していますが、そうした縛りは一切ありません。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

「受講生の選択肢を狭めることはしない」というのがRaise Techの基本方針です。

エンジニア業界の最新情報が入手できる

・講師や先輩方が最新情報を次々書き込んでくれる
・コミュニティには、ネットに出回らない業界情報が溢れている
・口コミでも見かけないエンジニア業界の情報が簡単に入手できる

Raise Techでは、現役エンジニアの講師が講師や質問チャット、コミュニティでエンジニア業界の最新情報を提供してくれます。

例えば、最近の業界動向や実務で求められるスキルなど、実務家でないと知り得ない情報がダダもれです。

コミュニティには修了生も参加できるので、就職・転職活動の効果的なやり方、職場で経験したことなどを教えてくれることも珍しくありません。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

受講生、修了生、講師、メンターなどが参加できるコミュニティは、エンジニア業界の情報の宝庫です。

また、定期開催の講師とのオンライン交流会や受講生同士のオフ会や勉強会に参加すれば講師や仲間との関係も深まり、将来的にビジネスパートナーになることもあります。

AWSエンジニアを目指せる

・AWSを学習したいならRaise Techがコスパ最高
・今からAWSエンジニアを目指すなら他は考えられない
・AWSの最新技術を体系的に学べるスクールは他にない

AWSはプログラミング・エンジニア業界のトレンド技術で、今後はさらに需要が拡大すると予想されています。

一方で、詳しいエンジニアはまだまだ少ないというのが現状です。

つまり、実践的な技術を身につけておけば、好条件の案件を受注しやすいということです。

少しずつAWSエンジニアは増加傾向にあるので、学習するなら今がベストな時期と言えます。

AWSを詳しく学べるプログラミングスクールは数校しかなく、その中でもRaise Techのカリキュラムはトップレベルです。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

「AWSならRaise Tech」というのはエンジニアの間では常識になっており、少しかじった人が詳しく学習するためにAWS自動化コースを受けるケースも珍しくありません。

Raise Tech(レイズテック)の気になる口コミ・評判

Raise Tech(レイズテック)の口コミ・評判

Raise Tech(レイズテック)の気になる口コミ・評判を見ていきます。

  • 主体性が求められる
  • 人気のプログラミング言語を学ぶコースがない
  • 転職サポートのレベルはそこそこ

主体性が求められる

・主体的に学び取る意欲がないとついて行けない
・自分で考えて手を動かす余裕と時間がないと挫折する
・「エンジニアとして稼ぐ!」という確固たる意志がないと続けられない

Raise Techのカリキュラムは、受講生が自分で考えて手を動かす前提の内容です。

次々に課題をこなす必要がありますし、質問しても「答えを導き出すためのヒント」が与えられるだけで、すぐに答えは教えてもらえません。

カリキュラムを修了するには、常に主体的に学ぶ姿勢が不可欠です。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

課題の提出が遅れがちになったり、行き詰まったまま立ち止まってしまったりして挫折する受講生もいるようです。

人気のプログラミング言語を学ぶコースがない

・AWSとJava以外のコースがない
・もう少し学べる言語を増やしてほしい
・Ruby on RailsやPHPを詳しく学べる講座がない

Raise Techのコースは、AWSとJavaがメインです。

マーケティングやWebデザイン、WordPressのコースもありますが、Ruby on RailsやPHPなどを詳しく学習できるコースはありません。

エンジニアが稼ぎやすい言語や技術に特化している影響ですが、人気言語を学習したいという人には向きません。

転職サポートのレベルはそこそこ

・リモートワーク案件が少ない
・保有する求人数が他のスクールに比べて少ない
・大手のように至れり尽くせりの転職サポートはない

就職・転職サポートを行っていますが、評判はそれほど良いとは言えません。

保有する案件が大手スクールより少なく、リモートワーク案件も限られていることが理由です。

講師や運営に働きかけて転職先や案件の紹介を受ける受講生もいますが、主体的に動くのが苦手な人は仕事が見つかりにくい傾向にあります。

Raise Tech(レイズテック)が向いている人

Raise Tech(レイズテック)が向いている人

Raise Tech(レイズテック)の特徴や口コミ・評判を踏まえると、向いているのは次のような人です。

・主体的に学習できる人
・AWSを学習したい人
・実務で通用する実力をつけたい人
・現役エンジニアの稼ぐノウハウを得たい人

主体的に学習できる人

Raise Techに向いているのは、何といっても主体的にプログラミングを学習できる人です。

高い意欲を持って講義を視聴し、課題を積極的にこなし、疑問はすぐ講師やメンターに質問して解消してカリキュラムを消化できるなら、短期間で実力が付きます。

一方で、受け身学習しかできず、自分の頭で考えて手を動かすのが苦手な人は、途中で投げ出してしまうリスクがあります。

AWSを学習したい人

AWSを詳しく学習したいなら、Raise Techは有力な選択肢です。

有名スクールでもAWSコースがあるところは少なく、内容もそれほど詳しくありません。

ライバルが増える前にポジションを確保したいなら、早めに受講しておく方が良いでしょう。

実務で通用する実力をつけたい人

最近は、「10週間」や「3ヶ月」といった短期集中でエンジニア転職できるスクールが流行っています。

でも、「短期集中コースを修了したスクール生は使い物にならない」という現場の指摘は非常に多いです。

なぜなら、転職が目標であって実務で役立つ知識やスキルを十分に身につけられていないからです。

その点、Raise Techのカリキュラムは実務を意識して実践力をつける内容になっています。

期間で言えば4ヶ月とそう長くありませんが、実務に耐え抜くための自走力を徹底的に鍛えられるので、即戦力として期待されやすいです。

現役エンジニアの稼ぐノウハウを得たい人

現役エンジニアの稼ぐノウハウが入手しやすいという点で、Raise Techほどのスクールは見当たりません。

稼いでいるエンジニアが複数在籍しているだけでも驚きですが、質問チャットやコミュニティで気軽に情報を教えてくれるのは非常に貴重です。

稼ぐことに特化したスクールは少ないので、エンジニアとして稼ぎたいという人には有力な選択肢になります。

Raise Tech(レイズテック)の口コミ・評判まとめ

Raise Tech(レイズテック)の口コミ・評判まとめ
項目内容
特徴・稼ぐエンジニア養成が目標
・稼ぐ現役エンジニアが講師
・自走力が身につく
・AWSが学べる
・充実したサポート体制
良い
評判/口コミ
・稼ぐノウハウを学べる
・非公開の仕事が得られる
・業界の最新情報が得られる
・AWSエンジニアを目指せる
気になる
評判/口コミ
・主体性が求められる
・人気言語のコースがない
・転職サポートはそれなり

特徴や評判・口コミを踏まえると、Raise Tech(レイズテック)が向いているのは、次のような人です。

・主体的に学習できる人
・AWSを学習したい人
・実務で通用する実力をつけたい人
・現役エンジニアの稼ぐノウハウを得たい人

もし一つでも当てはまるなら、無料説明会に参加して「自分に合うかどうか」チェックしてみてください。

\無料説明会はこちら/

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

プログラミングスクールの評判・口コミをまとめた記事です。

  1. テックキャンププログラミング教養の評判・口コミ
  2. DMMウェブキャンプSKILLSの評判・口コミ
  3. テックアカデミーの評判・口コミ
  4. コードキャンプの評判・口コミ
  5. 侍エンジニア塾の評判・口コミ
  6. コードジムマンスリーの評判・口コミ
  7. ギークジョブの評判・口コミ
  8. DIVE INTO CODEの評判・口コミ
  9. レイズテックの評判・口コミ
  10. ランテックの評判・口コミ
  11. ポテパンキャンプの評判・口コミ
  12. テックアイエスの評判・口コミ
  13. アイデミーの評判・口コミ
  14. ドットプロの評判・口コミ
  15. クリプテックアカデミアの評判・口コミ
  16. フリークスの評判・口コミ
  17. データミックスの評判・口コミ
  18. ネットビジョンアカデミーの評判・口コミ
  19. コードビレッジの評判・口コミ
  20. テックパートナーズカレッジの評判・口コミ
目次
閉じる