CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ【2021年最新版】

f971a765c991175389878cd6a4661cd7

CodeCampの評判・口コミってどう?

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

SNSの口コミで人気が出てきたプログラミングスクールだね。

は、現役エンジニアによる個別指導で知られるプログラミングスクールです。

有名スクールと比較すると安い価格も口コミで評判になっています。

一方で、SNSなどでは気になる評判もあり、受講を迷っている人も少なくありません。

この記事では、CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミを紹介します。

\無料体験レッスンはこちら/

人気スクールの比較は、プログラミングスクール30校を徹底比較にまとめています。

CodeCampのエンジニア転職コースは、コードキャンプゲートの評判・口コミにまとめています。

目次

CodeCamp(コードキャンプ)とは

CodeCamp(コードキャンプ)の5つの特徴

CodeCamp(コードキャンプ)は、コードキャンプ株式会社が運営しているプログラミングスクールです。

回数制限のないマンツーマンレッスンや、充実したオリジナル開発・ポートフォリオ作成支援が口コミで評判になっています。

受講者数が30,000人を超える人気スクールで、受講生の満足度が高いのも特徴です。

CodeCamp(コードキャンプ)の基本情報

スクロールできます
項目内容
運営会社コードキャンプ株式会社
税込価格162,800円~
講師
メンター
現役エンジニア
受講
スタイル
オンライン
教室の場所
学習期間2ヶ月~
学習
スタイル
自習+個別+質問
質問対応7:00 – 23:40
個別指導〇(予約制)
コース・Webマスター
・デザインマスター
・Rubyマスター
・アプリマスター
・Javaマスター
・テクノロジーリテラシー速習
・採用担当者向けIT
・Pyhonデータサイエンス
・WordPress
習得言語HTML/CSS、JavaScript、Rubyなど
開発
サポート
転職支援
無料体験

CodeCamp(コードキャンプ)の5つの特徴

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴は次のとおりです。

  • 講師を選択可能
  • 回数制限なしの個別指導
  • 対応時間の長さ
  • 現役エンジニアとのキャリアTalk
  • オリジナル開発・ポートフォリオ作成サポート

講師を選択可能

codecamp 講師
出典:CodeCamp

CodeCampでは、レッスンごとに講師を選ぶことができます。

複数の講師のレッスンを受けてみて、相性の良い講師が見つかれば毎回同じ講師を選ぶことが可能です。

また、講師にはそれぞれ得意分野があるので、分野ごとに講師を分けるといった使い方もできます。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

CodeCampでは専属の講師が付きませんが、気に入った講師がいれば毎回自分で指名できます。
人気講師の場合も、ゴールデンタイムを外せばレッスン予約を入れやすいです。

担当講師制でよくある「講師と合わない問題」も、CodeCampなら問題になりません。

レッスンを受けてみて合わないと感じたら、次から別の講師を選べばいいだけです。

回数制限なしの個別指導

codecamp マンツーマンレッスン
出典:CodeCamp

CodeCamp最大の特徴が、回数制限なしのマンツーマンレッスン。

プログラミングスクールの個別指導と言えば、週1~2回、担当講師とビデオ通話でやりとりするのが一般的です。

例えば、侍エンジニア塾では、週1回、担当講師によるマンツーマンレッスンを受けます。

TechAcademyでは、週2回の担当メンターとメンタリングで、進捗管理や疑問・悩みの質問などが可能です。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

どちらも回数が決まっていて、数日前に日時を決めておく必要があります。

でも、CodeCampには担当がおらず、レッスン回数にも決まりがありません。

レッスンを受けたいと思ったときに、回数制限なく現役エンジニアの講師に質問できます。

プレミアムプラスコースの情報。
単品コースの場合は回数制限(1週間あたり2.5回)あり。
・2ヶ月:20回
・4ヶ月:40回
・6ヶ月:60回

対応時間の長さ

codecamp レッスンチャット対応時間
出典:CodeCamp

CodeCampのレッスン(チャット)の対応時間は、プログラミングスクールでも特に長いです。

毎日7:00~23:40まで、16時間40分も対応してもらえます。

有名スクールと比較すると、いかに対応時間が長いか一目瞭然です。

スクロールできます
プログラミングスクールレッスン(チャット)対応時間
GEEK JOB10:00~18:00(8時間)
DMM WEBCAMP11:00~22:00(11時間)
TECH CAMP10:00~22:00(12時間)
侍エンジニア塾8:00~22:00(14時間)
CodeCamp7:00~23:40(16時間40分)
5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

一般的なプログラミングスクールは、対応時間を1日8時間から12時間くらいに設定していることが多いです。

朝起きてから日が変わる直前までいつでも対応してもらえるので、忙しい人でも利用しやすいです。

講師が空いていれば当日予約も可能なので「今すぐレッスンが受けたい!」というニーズにも応えてもらえます。

現役エンジニアとのキャリアTalk

codecamp キャリアTalk
出典:CodeCamp

キャリアTalkは、現エンジニア講師にフリーランス・エンジニアとしてのキャリアを相談できるサービスです。

第一線で活躍している講師から、ネット上では見つからないような業界の最新情報や稼ぐためのノウハウを得られます。

例えば、次のような内容。

  • エンジニアとして企業で働くときに求められること
  • フリーランスエンジニアとして安定した収入を得る方法
  • これから需要が高まる言語や技術

一般論ではなく、現役の肌感覚や経験から出た意見を聴けるのが魅力です。

オリジナル開発・ポートフォリオ作成サポート

プログラミング学習は、インプットよりも自分で考えて手を動かすアウトプットが重要です。

その最たるものが、オリジナル作品の開発。

CodeCampでは、オリジナル作品の開発でも回数制限なくレッスンを利用でき、納得できる作品を開発するサポートをしてもらえます。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

企画段階から設計・開発まで一連の作業を、講師のマンツーマンレッスンを受けながら経験できます。

また、エンジニア転職に必須のポートフォリオ作成についても、マンツーマンレッスンでサポートしてもらえます。

どれだけ優秀な開発しても、企業の採用担当者に響く内容でないと転職活動の役には立ちません。

CodeCampなら、転職経験が豊富な現役エンジニアからポートフォリオの正しいつくり方を学べます。

CodeCamp(コードキャンプ)の価格

CodeCamp(コードキャンプ)の価格

CodeCamp(コードキャンプ)のコースは、大きく3つに分けられ、それぞれ価格が異なります。

  • 初心者向けコース
  • 期間限定コース
  • ビジネス教養コース

CodeCamp(コードキャンプ)の価格

スクロールできます
コース初心者向けコース期間限定コースビジネス教養コース
対象コース・Webマスター
・デザインマスター
・Rubyマスター
・Javaマスター
・アプリマスター
・Pythonデータサイエンス
・WordPress
・テクノロジーリテラシー速習
・採用担当者向けIT
価格(税込)・2ヶ月:162,800円
・4ヶ月:272,800円
・6ヶ月:327,800円
(+入学金33,000円)
162,800円
(+入学金33,000円)
・速習:140,800円
(+入学金33,000円)
・採用:27,280円
分割払い(税込)
学習期間2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月2ヶ月
レッスン回数・2ヶ月:20回
・4ヶ月:40回
・6ヶ月:60回
20回・速習:12回
・採用:3回
転職サポート

分割払いは次の方法のみ可
・アプラス:3~24回
・Cedyna:3~36回

CodeCamp(コードキャンプ)のお得なコース

CodeCamp(コードキャンプ)には、単品コース以外にお得なコースが2つあります。

  • プレミアムコース
  • プレミアムプラスコース
codecampのプレミアムコースの料金
出典:CodeCamp
スクロールできます
コースプレミアムプレミアムプラス
価格(税込)◆入学金
・33,000円
◆料金
・2ヶ月:272,800円
・4ヶ月:382,800円
・6ヶ月:437,800円
◆入学金
・33,000円
◆料金
・2ヶ月:437,800円
・4ヶ月:547,800円
・6ヶ月:767,800円
学習期間2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月
レッスン回数・2ヶ月:20回
・4ヶ月:40回
・6ヶ月:60回
制限なし
転職サポート

プレミアムコースとプレミアムプラスコースは、複数の単品コースのカリキュラムをまとめて受講できるコースです。

違いは、マンツーマンレッスンの回数制限があるかどうか。

プレミアムプラスコースは、期間中なら回数を気にせず何度でもレッスンを受けられます。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

極端な話、空いている講師がいて十分な時間があれば、毎日マンツーマンレッスンを受けることも可能です。

CodeCamp(コードキャンプ)の割引キャンペーン

codecampの割引キャンペーン
出典:CodeCamp

CodeCampは、よく割引キャンペーンを実施しています。

例えば、2021年2月には「Wおうち学習応援キャンペーン」を実施していました。

割引キャンペーンではAmazonギフトや割引クーポンがもらえるので、見かけたら利用してみましょう。

codecampの無料体験レッスン割引キャンペーン
出典:CodeCamp

無料体験レッスンに参加すると、20,000円offのクーポンがもらえます。

codecampの無料体験レッスン
出典:CodeCamp

無料会員登録して都合の良い日に予約すれば、お試しレッスンを受けるだけです。

自分にピッタリなスクールを選ぶには体験レッスンが不可欠なので、必要な作業で割引クーポンがもらえるなんてお得としか言えません。

比較して分かるCodeCamp(コードキャンプ)のリーズナブルな価格

リーズナブルな価格設定もCodeCamp(コードキャンプ)のメリットの一つです。

見た方が分かりやすいので、有名スクールと価格と比較してみました。

スクロールできます
プログラミングスクール価格(税込)学習期間1週間当たりの価格
CodeCamp
Webマスター
162,800円8週間20,350円
CodeCamp
プレミアムプラス
437,800円8週間54,725円
テックキャンプ
(短期集中)
712,800円10週間71,280円
DMM WEBCAMP COMMIT690,800円12週間57,566.7円
侍エンジニア塾712,800円12週間59,400円

CodeCampの1週間当たりの価格は、4ヶ月(16週間)コースだと17,050円、6ヶ月(24週間)コースだと13,6598.3円

Webマスターコースの場合、テックキャンプの短期集中コースと比較すると約1/4、DMM WEBCAMP COMMITと比較すると約1/3です。

一方で、マンツーマンレッスンの回数制限がなくなるプレミアムプラスコースだと、DMM並みの価格帯になります。

ただし、回数制限なしのマンツーマンレッスンやオリジナル開発サポートなどがあることを考えると、コスパは高いと言えます。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

一般的なスクールと比較するとリーズナブルな価格設定、マンツーマンレッスンのあるスクールでは最安値です。

「CodeCampは業界で最も安い」という記事もありますが、間違いです。
GEEK JOBのように無料コースを設けているスクールや、CodeCampより安いコースを設定しているスクールもあります。

CodeCamp(コードキャンプ)のカリキュラム

CodeCamp(コードキャンプ)のカリキュラム

CodeCamp(コードキャンプ)には、合計15のカリキュラムがあります。

ジャンルカリキュラム
フロントエンド・HTML5
・CSS3
・JavaScript
・Bootstrap
アプリ・Swift
・Android
サーバー・PHP
・MySQL
・Ruby
・Ruby on Rails
・Java基礎
・Java応用
・Javaサーブレット
デザイン・Photoshop
・Illustrator

CodeCampの単品コースは、上のカリキュラムを3~6個組み合わせて構成されています。

codecampのプレミアムコースのカリキュラム
出典:CodeCamp

また、プレミアムコースとプレミアムプラスコースは、15全てのカリキュラムを自由に受講できます。

ただし、学習期間が短いと全てのカリキュラムをこなすのは困難なので、特に学習したい内容を絞ることが大切です。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

プレミアムプラスコースのマンツーマンレッスン受け放題は魅力的ですが、学習したい内容が限られているなら単品のマスターコースで十分です。

CodeCamp(コードキャンプ)の良い口コミ・評判

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判

CodeCamp(コードキャンプ)の良い口コミ・評判を見ていきます。

  • 自分に合った講師の個別指導を受けられる
  • 仕事や家事をしながら学習しやすい
  • オリジナル開発もサポート対象
  • コスパが良い

自分に合った講師の個別指導を受けられる

・CodeCampは自分で講師を選べるのがGood
・自分にピッタリな講師のレッスンを受けられるのが最高
・気に入らない講師がいても、次選ばなければ良いだけなのが楽

CodeCampの口コミ・評判で最も多かったのが、相性の良い講師の個別指導を受けられるというものです。

単品コースだとレッスン回数が限られるのでえり好みはしにくいですが、回数制限なしのプレミアムプラスなら自分にピッタリな講師をじっくり探せます。

また、講師によって得意分野が異なるので、複数の講師を使い分けるのもありです。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

自分で何度でも講師を選べるというのは、他のスクールにはないメリットですね。

仕事や家事をしながら学習しやすい

・対応時間が長いので、仕事後でもレッスンを受けられる
・家事育児のスキマ時間に個別指導を受けられるのが嬉しい
・朝早くからレッスンを受けられるので、朝勉派にはピッタリ

レッスン対応時間の長さを評価する口コミ・評判もたくさんあります。

CodeCampのレッスン(チャット)対応時間は、プログラミングスクールで最も長い1日16時間40分です。

7:00~23:40と大人ならたいてい起きている時間帯なので、仕事後や家事育児の合間でもレッスンを受けられます。

オリジナル開発もサポート対象

・オリジナルアプリ開発の相談もレッスンでできた
・開発やポートフォリオのことまで講師に相談できる
・開発サポートがマンツーマンレッスンって豪華すぎ

スクールによっては、オリジナル開発がないところや、サポートの対象外になっているところがあります。

CodeCampなら、オリジナル作品の開発やポートフォリオの作成まで全てマンツーマンレッスンのサポート対象です。

この点を評価する口コミ・評判は多く、手厚い学習サポートを求めてCodeCampを選ぶ人も増えています。

コスパが良い

・CodeCampはコスパ最高
・学習コストを抑えたいならCodeCamp一択
・有名スクールの半額以下で同じサービスを提供している

コスパの高さを評価する口コミ・評判も多いです。

プレミアムプラスコースはお得感が薄いですが、単品コースは有名スクールの1/3程度の価格で充実したカリキュラムとサポートを利用できます。

学びたいことが明確に決まっている人なら、単品コースで学習コストを抑えることが可能です。

CodeCamp(コードキャンプ)の気になる口コミ・評判

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判

CodeCamp(コードキャンプ)の気になる口コミ・評判を見ていきます。

  • 質問が予約制なのは不便
  • 学習リズムを作りにくい
  • 講師の質の差が大きい

質問が予約制なのは不便

・質問が予約制なのはいただけない
・質問のために講師を予約する必要があるのは不便
・他のスクールみたいに質問専用のチャットを用意してほしい

CodeCampではレッスン=チャット質問なので、講師に質問するには予約が必要です。

質問専用のチャットでいつでも質問できるスクールが多いなか、予約制であることに不便さを感じる人は少なくありません。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

マンツーマンレッスンとチャット質問を分けてほしいという声が多いです。

学習リズムを作りにくい

・学習リズムが思うように作れなかった
・学習のペースメーカーになるものがないのがツラい
・いつでもどこでも学習できるから、リズムを作りにくい

「自由すぎて学習リズムが作りにくい」という口コミ・評判もあります。

基本は自習なので受講生が自分で学習リズムを整える必要があるのですが、ペースメーカーになるものが少なく苦労する人が多いようです。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

いつでもレッスンを受けられるという便利なシステムも、学習リズムを作りにくい要因になっています。

講師の質の差が大きい

・3回に1回ははずれの講師に当たる
・講師の質にバラツキがあるのが気になる
・分かりやすい講師とそうでない講師の差が大きい

CodeCampは、講師の質にバラツキがあるという口コミ・評判が多いスクールです。

「レッスンできる講師がいない」という状況を避けるために十分な講師数を揃える必要があるので、講師の質にある程度の差が生じるのはやむを得ません。

ただし、「はずれ講師」に当たってもレッスン回数は1回消費されるのはネックです。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

「質の低い講師に当たったら、別の講師に振り替えてレッスン回数は減らない」というシステムなら、受講生にはありがたいですね。

CodeCamp(コードキャンプ)が向いている人

CodeCamp(コードキャンプ)が向いている人

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴や口コミ・評判を踏まえると、向いているのは次のような人です。

・個別指導を受けたい人
・学習コストを抑えたい人
・仕事や家事育児の合間に勉強したい人
・学習リズムやモチベーションをコントロールできる人

個別指導を受けたい人

現役エンジニアによるマンツーマンレッスンを受けたい人には、CodeCampが有力な選択肢です。

カリキュラムの疑問質問からオリジナル開発のサポートまで、自分で選んだ講師に幅広く対応してもらえます。

プレミアムプラスコースに申し込めば、回数制限なくレッスンを受けられるのもメリットです。

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

担当制のスクールだと相性の合わない講師の変更に苦労しますが、CodeCampなら毎回講師を選べるので問題ありません。

学習コストを抑えたい人

CodeCampの単品コースの価格は、有名スクールよりリーズナブルです。

学習したい内容が決まっていれば、それにマッチしたコースを受講することで学習コストを低く抑えられます。

プレミアムプラスコースは有名スクールと同じ価格帯ですが、全カリキュラムを利用できてレッスン受け放題なのでコスパは高めです。

仕事や家事育児の合間に勉強したい人

自習+個別指導+質問が基本スタイルなので、自分で好きな時に学習できます。

仕事が忙しくて夜しか勉強できない人や、家事育児の合間しか勉強しにくい人などにはピッタリのスクールです。

学習リズムを作りにくいという口コミもありますが、時間のない人にとってはありがたいシステムと言えます。

学習リズムやモチベーションをコントロールできる人

多くのプログラミングスクールと同じく、学習の基本は自習です。

そのため、学習リズムや学習に対するモチベーションをコントロールできる人でないと、途中で挫折するリスクがあります。

短期間のコースなら勢いで乗り切れるかもしれませんが、目標達成に必要なプログラミングスキルが十分身につきにくいです。

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判まとめ

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判まとめ
項目内容
特徴・講師を選択可能
・回数制限なしの個別指導
・対応時間の長さ
・キャリアTalk
・手厚い開発サポート
良い
評判/口コミ
・好きな講師の個別指導
・働きながら学習しやすい
・開発もサポート
・コスパが良い
気になる
評判/口コミ
・質問が予約制で不便
・学習リズムを作りにくい
・講師の質の差が大きい

特徴や評判・口コミを踏まえると、CodeCamp(コードキャンプ)が向いているのは、次のような人です。

・個別指導を受けたい人
・学習コストを抑えたい人
・仕事や家事育児の合間に勉強したい人
・学習リズムやモチベーションをコントロールできる人

もし一つでも当てはまるなら、無料体験レッスンに申し込んで「自分に合っているかどうか」をチェックしてみましょう。

\無料体験レッスンはこちら/

5845fc0a2dbb58d6bc985edb9fb29bce

プログラミングスクールの評判・口コミをまとめた記事です。

  1. テックキャンププログラミング教養の評判・口コミ
  2. DMMウェブキャンプSKILLSの評判・口コミ
  3. テックアカデミーの評判・口コミ
  4. コードキャンプの評判・口コミ
  5. 侍エンジニア塾の評判・口コミ
  6. コードジムマンスリーの評判・口コミ
  7. ギークジョブの評判・口コミ
  8. DIVE INTO CODEの評判・口コミ
  9. レイズテックの評判・口コミ
  10. ランテックの評判・口コミ
  11. ポテパンキャンプの評判・口コミ
  12. テックアイエスの評判・口コミ
  13. アイデミーの評判・口コミ
  14. ドットプロの評判・口コミ
  15. クリプテックアカデミアの評判・口コミ
  16. フリークスの評判・口コミ
  17. データミックスの評判・口コミ
  18. ネットビジョンアカデミーの評判・口コミ
  19. コードビレッジの評判・口コミ
  20. テックパートナーズカレッジの評判・口コミ
目次
閉じる